乳幼児向け「おすすめの絵本・保育園への疑問など」保育歴10年目の現役保育士が紹介する

2歳におすすめの絵本

現役保育士がおすすめする【2歳におすすめの絵本】5選!読み方についても紹介!

公開日

もったいないばあさん

著者/編集
真珠 まりこ
出版社
講談社

もったいないばあさん

水を出しっぱなし、ご飯を残す…それは「もったいない」ことだよ。とおばあさんが教えてくれる絵本です。絵のタッチも可愛いですし、「もったいない」ということを理解出来てくる2歳にわかりやすく、面白く伝えられる絵本となっています。ちょっとおばあさんのように声を真似て読んでみるとさらに楽しくなりそうです。

ばけばけばけばけ ばけたくん

著者/編集
岩田 明子
出版社
大日本図書

ばけばけばけばけ ばけたくん

なんだか「おばけ」が好きな2歳さん。この絵本のおばけは色々な食べ物を食べて変身します!色や形が変わって面白い!ばけばけばけばけ~と続くのも聞いていて面白いのか2歳頃の子ども達にとても人気です。シリーズものなので、おみせやおまつり、もっと色々なものに変身するばけたくんも見られますよ♪

できるかな?―あたまからつまさきまで

著者/編集
エリック・カール, 工藤直子
出版社
偕成社

できるかな?―あたまからつまさきまで

この絵本には歌があり(CD「エリック・カール絵本うた」の中に入っています)音楽に合わせて見ることができます。色々な動物に変身して、実際に一緒に体を動かしてみるとより楽しめるかもしれません。音楽もなんだか耳に残るリズムで、動物によって雰囲気も変わるので子ども達は大喜びです!

できるかな?―あたまからつまさきまで

できるかな?―あたまからつまさきまで

ゆっくとすっくとやだやだおばけ

著者/編集
佐古百美, たかてらかよ
出版社
ひかりのくに

ゆっくとすっくとやだやだおばけ

なんでも「イヤ!」と絶賛イヤイヤ期の2歳さん。この絵本に出てくる子ども達もイヤイヤします…しかし、そんな時に足元にはおばけが…!勿論怖がらせて読むものではないですが、子ども達なりに「やだ」って言うとお友達が悲しむ…と気付けるようなそんな絵本となっています。イラストもとても可愛いので大人もなんだか癒されます。シリーズものなので、揃えても楽しいかもしれませんね。

ゆっくとすっくとやだやだおばけ

ゆっくとすっくとやだやだおばけ

かお かお どんなかお

著者/編集
柳原良平
出版社
こぐま社

かお かお どんなかお

この絵本はお顔しか出てきませんが、笑う、怒る、泣く、悲しい、いたずら顔…色々な表情に変わります。その度に大人も一緒に表情を作りながら読むと、子ども達は大笑い!2歳だと色々な表情を真似できるようになるので、一緒に表情をつくりながら見るとより面白くなると思います!

ノンタンぱっぱらぱなし

著者/編集
キヨノサチコ
出版社
偕成社

ノンタンぱっぱらぱなし

こちらは、「おかたづけ」を教えられる絵本としてよく保育園でも読みます。ノンタンシリーズはたくさんありますが、この絵本がなんだか好評です。片付けは、楽しい遊びをやめなければならないので、ちょうど2歳頃はなかなか切り替えが難しいものです。一緒に読んで楽しくお片付けをしてみるといいかもしれませんね♪

プロフィール

むー先生

むー先生

ごく普通の保育士です。

主に0~2歳を9年間担当してきた経験を活かし、育児や保育に役立ちそうな情報を発信していきます。

おすすめの絵本